寝酒の代わりに不眠症サプリを

寝酒でぐっすり寝れてる?

寝酒をしないとよく寝られない、という人はよくいます。たしかに、お酒を飲んで眠くなってしまうことってありますよね。アルコールには眠気を誘う作用があります。しかし、アルコールに慣れていくとお酒に強くなって、寝酒の量が増えてしまいます。毎日そういうことを続けていると、お酒がないと眠れなくなってしまうかもしれません。また酔って眠ると、舌が落ちこんで気道を狭くし、呼吸が不安定になったり、いびきをかいたりします。いびきがひどいと、本人が眠れていると思っていても、熟睡ではなく浅い眠りの状態です。ですから、頻繁に寝酒をしていると、脳が休めていない状態が続き、疲れも取れなくなってしまうのです。また、アルコールには利尿作用があるので、お酒を飲むとトイレが近くなってしまいます。尿意で目を覚ましてしまうと、当然ですが睡眠は妨げられてしまいます。

寝酒の代わりに

それでも、お酒を飲まないと眠れないという方は、お酒の代わりに不眠症サプリを試してみてはいかがでしょうか。サプリメントなら薬と違って副作用や依存性はほとんどありませんので、安心して摂取することができます。もちろん、即効性や不眠の完治を期待できるわけではありません。でも、飲み続けるうちにお酒に頼らなくてもリラックスしたりゆったりした気持ちになり、睡眠の質を向上させることは期待できます。通販やドラッグストアで気軽に購入することができるので、お酒への依存が気になる方は試してみてはいかがでしょうか。